DHA・EPA効果のほどは?試した感想

40代になって、健康に気を使うようになりました。誰かが言ってましたが、歳を重ねるにつれて、会話が年金の話と健康の話に必ずなるそうです…あまり楽しそうには思えまえませんが、たぶん日常的な変化とか話題ってそれしかないんでしょうね。

さて、健康にいいといえばDHA・EPAが一番理にかなっていると思います。DHA・EPAは青魚に含まれる不飽和脂肪酸で、厚労省でも1日の摂取目安量としては、DHAとEPAを合わせて1g以上としています。

どうせサプリメントを摂るならば、怪しげな成分が配合されているものよりも、こういった根拠があるものの方がいいかなと思ってしまいます。

ところでDHAとは

その前に、DHAっていったい何?ってことになりますが、DHAは魚に豊富に含まれるドコサヘキサエン酸の事です。DHAは必須脂肪酸で、身体の各細胞のエネルギー源やホルモンの材料となるのですが、これではなんだかよくわかりませんね。

ちなみに人間の脳はおよそ半分が脂質で、その5%はDHAだそうです。さらに海馬と呼ばれる脳の記憶に関連する部分は、他の部分の2倍以上のDHAがあるということです。つまり、脳には多くのDHAが含まれているということですね。

DHAが脳に影響があることはわかりましたが、最近ではさらにDHAにはいろいろな効果があることがわかったんです。今は、食生活が大きく変化して魚を食べる習慣が昔より減りました。しかし、魚を多く食べる人よりも、食べない人の方が生活習慣病になりやすいことがわかりました。

魚を食べる習慣と生活習慣病を発症する関係は、魚に含まれているDHAやEPAが大きく関わっていると言えるのでしょう。

EPAの特徴

一方でEPAは、エイコサペンタエン酸という成分で青魚に多く含まれています。EPAは、DHAと同じく人間の身体内に不可欠な必須脂肪酸となのです。

EPAは特に血液の循環、いわゆる血液皿サラサラなどを維持する働きが有名です。その為、脳梗塞を心配されている方や高血圧を気にされている方には最適な成分といえるでしょう。また、将来の為に健康を維持されたい方にも注目されています。

DHA・EPAは血液をサラサラにしてくれる

では、私も実際にDHA・EPAを試してみようと思いました。

DHA・EPAのサプリメントについては、以下のサイトでチェックしました。
参考:【最新版】DHA・EPAサプリメントおすすめランキング

結局選んだのは、大正製薬のDHA・EPAです。やはり、大手製薬会社のサプリというのが品質の面でも納得できるかなという理由です。さらに、DHA・EPAのサプリメントは劣化しやすいのですが、特殊なカプセルでコーティングし、一つ一つをパックにしてあるのが便利だなと思いました。

実は、すでに購入して飲み始めてから2週間が経っているのですが今のところは、極端に体が軽い!とか健康になった!という実感はありません。ただ、いつもジョギングしているのですが、そのときに疲れにくくなったような気がしています。

これはサプリメントのおかげかどうかはわかりません。でも、サプリメントは即効性がなく穏やかに徐々に効いていくというので、もう少し様子を見てみようと思っています。